風俗でのマスクを外すタイミングは?日常でも使える恋愛テク実践編付き

こんばんわ!「suisai+blog」へようこそ!

今回は、

Women
Women
マスクを外すタイミングがわからない

という相談内容を○ブンさんの相談箱で拝見し、「私なりの考えめっちゃある・・」と思いまして、本記事を書かせていただきます。

今記事では、

suisai+blog
suisai+blog
・私のコロナ対策
・お客様との対面での流れの実践編

などの現役嬢のお悩みを解決します。

今記事は嬢向きに設定していますが、どんな仕事柄の方にも役立てる対策方法や考えも書いていますので、ぜひ参考にしてください!

月に6日のみの出勤にも関わらず、ずっとランカー嬢である私が、体験談を含めお話ししていきます!

【実践テク公開】私のマスクの外すタイミング

©︎pexels

私は、お客様に会う前にマスクは必ず外します。

外すタイミングとしては、お客様がいらっしゃるドアを開けをノックする前にマスクを外します。

その理由を次の項目で解説していきます。

ドアを開ける前にマスクを外す理由1

理由としては有名な、

“人の第一印象は3秒で決まる”

が理由です。

・「視覚情報」が55%
・「聴覚情報」が38%
・「話の内容」が7%

と提唱されているこの”メラビアンの法則”の怖い部分は、人は目から入ってくる情報が9割だというところ。

だとすれば、最初からマスクなのは、対面接客ではなくしたい大きな理由。

コロナ真っ最中とはいえ、マスクを外して接客をしなくてはいけないですし、だったらお会いする前に外すのが法則から考えてもベターだと考えています。

そしてもう一つ個人的に考える理由を解説していきます。

【体験談あり】ドアを開ける前にマスクを外す理由2

こういうご時世で今までなかった、“出会ってから数ヶ月後に顔を知る”という出来事はコロナになって初体験したことです。

マスクをつけたままお会いすること機会が増えたことで、数ヶ月経ったコロナが落ち着いらある日、取引先の方と初めて会食をした際に、その方のマスクを外した顔を初めて見て、

suisai+blog
suisai+blog
え?思っていた印象と違う・・・

となってしまい、その時の驚きが正直いまだに消えず、「これは仕事の場面ではしてはいけないな・・・」と思いました。

suisai+blog
suisai+blog
追伸ですが、来てくださるお客様にも言えるのですが、気を遣ってマスクをつけている方がいるのですが、実は結構やめて欲しいこと・・・

初めましての方だと顔が見えない=人柄が読み取れないのと、なんとも言えない距離感と恐怖感を感じるので、外してくださった方が上記の理由からもいいかなと思います。

マスク一つで感じる概念の違い

©︎pexels

画面越しに感じるコロナに対する考えの相違

対面する前に外すのか、対面した流れで外すのかは本当に悩みどころです。

前述した通り、私たちのお仕事の場合なら、お会いする前が理想的だと考えますが、お食事などの際にどうしたらいいか迷いどころ。

TVひとつ観ていても陥る現状ですが、飲みの席でマスクをつけている男性とつけていない男性に別れる矛盾は、常社会でも多く見かける場面です。

それと例えばですが、自分はマスクをつけていたいのに、相手がつけてないなどの問題もあると思います。

そんなときに、編み出した私が考えた対策方法を次の項目で書きたいと思います。

自分が上司や目上の場合の気をつけたるべきマスク概念

日本の悪い文化でありいい文化だと思うのですが、仮に男性が間違ったマナーをしていたら、注意するのでなく男性に合わせるという素敵な文化がありますよね。

これをマスクをしようする際での行動に当てはめると面白い状況下になります。

例えば仮に、複数での飲みの席で上司がマスクをつけずに意気揚々と仮に話していたら、部下は「マスクを外したらいいのかどうか」きっと迷うと思います。

正直ダメ上司ですね。

理想的な上司は声かけ運動ができる上司だと思います。

例えば、

Men
Men
マスクを付けたままでもいいかな?

の一言を上司が言うことが大事だと思います。

きちんとした飲食店であれば、マスクをしたまま静かに会食を徹底しており、それができていないのは安価な飲食店。

良上司になるも悪上司になるのも自分次第ですし、この話しをどう捉えるかは人それぞれですが、飲みの席ではそこまでできる良上司だと思っています。

【実践】私がしている接客中のコロナ対策

©︎pexels

まず第一に基本から

まず当たり前ですが、お会いしてお代をいただきましたら、手洗い&うがいをしていただきます。

ここでの個人的オススメですが、基本的に必ずイソジンでしてもらいます。

一時話題になりましたらが、イソジンにはポビドンヨードという殺菌消毒剤の有効成分が入っており、コロナに効くそうなので、うがいではイソジンを使用します。

私自身、あまりイソジンでうがいをするのが苦手なのと、色素沈着が気になるので、こちらの透明のものを使っています。

 

単純にあまりイソジン特有の味が得意でないのでこれはオススメなのと、イソジンがお嫌いな方が結構いらっしゃるのもあり、持ち歩いているのもあります。

それと手洗いに関しては、ホテルにあるものはなにが入っているかわかりかねますね。

手洗いも除菌できるものでないと意味がないので、必ず除菌ができるハンドソープを持参し、そのあと念のため次亜塩素酸のアルコールをしていただきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キレイキレイ 薬用泡ハンドソープ ポンプ(250ml)【キレイキレイ】
価格:311円(税込、送料別) (2021/6/24時点)

楽天で購入

 

 

ハンドソープは無難に薬局で売っているこういうやつです。

そのあとでの対策方法もさらにありますのでが、長くなってしまうのでそちらはnoteで有料で書こうかなと思っていますので、是非参考になった方は見てくださいね。

内容としましては、

・お客様の待ち時間も有効にコロナ対策
・別れ際のコロナ対策

などの予定です。

まとめ

©︎pexels

いかがだったでしょうか。

suisai+blog
suisai+blog
正直自分で編み出した方法なので、これを有料でなく無料で公開することにかなりの抵抗がありました・・・

培った方法はやはり有益だと思っているので参考になった方は有料記事でご支援いただけますと、さらに運営も滞りますのでありがたいです。

ただ、今回は素直にみんなの役に立てたらと思って公開させていただきました。

“おうちに帰るまでが遠足”

なんて言いますが、本当にこれは大切にしている概念です。

Men
Men
せっかく遊びに来たのに、コロナになっちゃった・・・
と考えるとせっかく来ていただいた意味すら剥奪ししまうような気がするし、怖いのでまだまだ収束の見えないコロナ、ぜひ体に気をつけてくださいね。

今後もお役に立てる記事を書きますので是非よろしくお願いします!読んでくださってありがとうございました♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です